スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子のインコ

今年2月の出来事らしいんだけど...
高知県越知町で、飼い主が鳥かごの掃除をしようとかごを開けたスキに飛び出した雄のセキセイインコのピーちゃんが、約1キロ離れた駐車場で54歳の男性に保護され、数日後に「オチチョー、○○(←住所の続き)、ピーちゃん」と住所と名前を話したことから、無事に飼い主の元に戻るという出来事があったそうです(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
ピーちゃんは昨年春から84歳の男性と75歳の女性の夫婦に育てられ、飼い主が話し掛けているうちに自己紹介を覚えたそうで、飼い主の男性は「子どもが帰ってきたような気持ち」と感激していたそうです(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ちょっとした感動話の流れを変えて申し訳ないだけど。。。

インコの名前って「ピーちゃん」が多いよね!
ナゼだろう。。。

ちなみに学生の時に飼ってた我が家の猫には
「ミー子」(祖母命名)
「チョビ」(私の友人命名)
「モノ」(私命名・白黒模様だったから^^;)
て、たくさんの名前があって最後までどの名前で
呼んでも反応ゼロでした( ̄□||||!!

うみちゃん
オナマエっていえば...
「ノブオ」(アユーハ命名)
ブログでは定着ちたオナマエだけど、実生活で「ノブオ」って呼んで本人が反応しゅるのか気になりゅんだよなぁ( ̄o ̄;)ボソッ

  • 投稿者: アユーハ
  • [編集]

じゃーインコやオウムにはみんな住所をまず教えなきゃいけないねー
うちの子供もまず迷子になったときに困らないような言葉から教えようかしら

kikkoroちゃん
インコはともかく、オウムは出家信者だと住所を教えておいても答えてくれないような気がしゅる( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
コキッコロちゃんが人生の迷子になって、変な宗教に入らないように気をちゅけてあげてd(^-^)ネ!

  • 投稿者: アユーハ
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。