スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の上のロブスター

1日3回以上の犬の散歩を怠った飼い主に対し、500ユーロ(約7万円)の罰金を科す条例を制定(トリノ市)していたり、金魚鉢で魚を飼育すると魚が失明するとして、金魚鉢で魚を飼育することを禁じる金魚鉢禁止条例を施行(ローマ市)するなど、世界の中でも最も厳しい動物愛護法が制定されているイタリアの北東部のビチェンツァで、生きた食用のロブスターを氷の上に載せて、客の前でディスプレーしていたレストランが、動物虐待禁止条例に違反しているとして動物愛護団体から訴えられていた裁判で、裁判所は「レストランのディスプレーはロブスターをゆっくり窒息させるもので、1つの虐待行為である」と判断し、このレストランに対して688ユーロ(約9万8500円)の罰金を命じる判決を下したそうです。

罰金を命じられたレストラン経営者は判決を不服として控訴しゅるみたいなんだけど「氷の上にロブスターを置くのはコ~リゴリ!」なんて思ってりゅかも?!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。