スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやかちゃんの絵本

4人に1人がHIVに感染し、約10万人の子どもたちがエイズで親を亡くしているレソト王国の首都マセルにある孤児院「マセル子どもの村」の子どもたちに、東京都内の小学校4年のあやかちゃん(ペンネーム)が昨年7月に出版した、海で撃たれて死んだイルカのおなかから子どもイルカが誕生する絵本「イルカとの出会い」が贈られたそうです。

ayaka.jpgこの孤児院には2歳から14歳までの25人が保護されていて、その多くがエイズによって親を失った子で、中には自らがエイズに感染している子もいるらしく、昨年10月から始まった「子どもとエイズ」世界キャンペーンの一環として、エイズまん延に苦しむ子どもたちの現状を視察するためレソト入りした、日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが最初の訪問先としてこの「マセル子どもの村」を訪れ、英訳付き絵本を贈呈したそうです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新たなスタート

さて、授業を始めます。卒業生を送ってからずっと寂い思いをしていた。なにか居場所のない思いがしていた・・・・

  • From: 奈保美 |
  • 2006/04/19(水) 08:07:38

この記事に対するコメント

4人に1人が感染してるって、、、大変なことだね。。。(><)
レソト王国って、実は初めて聞いたよ(^^;
どこにあるんだろ。。。? これ以上、孤児が増えないよう、
やっぱり大人が、しっかり自分を管理し、子供にも教えて
あげないといけないね。 あやかちゃんの本で、子供達が
喜んで笑顔になってくれるといいね♪

  • 投稿者: さほ♪
  • [編集]

さほちゃん
レソト王国は南アフリカの近くにありゅじょ!
がんと違ってエイズは防ぐことができりゅ病気だと思うんで、世界中からエイズが無くなってほちいd(^-^)ネ!
エイズ問題に限らず、世界中の人が笑顔で平和に暮らせりゅ地球になってほちいでしゅ(o*。_。)oペコッ

...けっこうマジコメしちゃった(〃∇〃) てれっ☆

  • 投稿者: アユーハ
  • [編集]

世界中の人が笑顔で平和に暮らせりゅ地球になってほちい...
ヾ(*~∀~*)ゞ賛成!!!
アユーハちゃんの言う通りなのらぁ~

  • 投稿者: ☆南風☆
  • [編集]

南風ちゃん
世の中ナニが起こるかわかんないけど、エイズとか戦争とか防ぐことができりゅことで人が亡くなりゅってイヤ(T△T 三 T△T)イヤ
宇宙人でも攻めてこれば、地球人が一致団結できりゅかもしんないんで、宇宙人щ(▼ロ▼щ) カモ-ン

  • 投稿者: アユーハ
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。