スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月給230万1000円

昨日の衆議院本会議で、偽メール問題で議員辞職願を提出したあの人の辞職が全会一致で許可されました。

<<国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律>>
【第一条】 各議院の議長は内閣総理大臣の俸給月額に相当する金額を、副議長は国務大臣の俸給月額に相当する金額を、議員は大臣政務官の俸給月額に相当する金額を、それぞれ歳費月額として受ける。
...あの人は普通の議員だったんで、大臣政務官の俸給月額に相当する金額、131万1000円が貰えます。
【第九条】 各議院の議長、副議長及び議員は、公の書類を発送し及び公の性質を有する通信をなす等のため、文書通信交通滞在費として月額百万円を受ける。
...あの人も無条件で100万円貰えます。
【第四条】 議長、副議長及び議員が、任期満限、辞職、退職、除名の場合又は死亡した場合には、その当月分までの歳費を受ける。
...あの人は辞職願は3月31日に出してりゅけど、辞職が許可されたのが昨日(4月4日)なので、4月分の歳費は全額貰えます。

法律で決められてりゅことなんで、4月分の歳費が貰えりゅことに関しては、あの人に責任がありゅわけではないんだけど凸(`⌒´メ)凸 オラオラー!!
...っていうか、あの人って、3月もまともに国会議員とちてのおちごとをちてないような気がしゅるんだけどε=(=`・´=) プンスカプン!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。