スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぐろ油漬缶詰

はごろもフーズが、昭和32年にまぐろ油漬缶詰を「シーチキン」と名付けて発売してから今年でちょうど50年になるのを記念して、今年6月に房総勝浦で水揚げされた鮪を原料にした『シーチキンファンシー』(鮪身をほぐさずに大きい形のまま詰めたソリッドタイプ)の175g(参考小売価格:350円)缶と90g缶(参考小売価格:260円)、『シーチキンフレーク』(食べやすくフレーク状に細かくほぐしてある)の165g(参考小売価格:330円)缶と90g缶(参考小売価格:235円)の計4品を9月18日から限定発売するそうです。
chunap.jpg

元記事見たり、この記事を書いてりゅうちに「シーチキン」って...

 
シー(海)のチキン(鶏肉)?って思って調べてみた。
やっぱ名前の由来は味が鶏肉のささみに似ているからだった。
シーチキン発売50周年の半分ちか人生を歩んでないけど、何か新たな発見をちたみたいでとても幸せな気分...うふふっ(*゜v゜*)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

缶詰缶詰(かんづめ)は、缶と呼ばれる金属製の容器を使用し、食品や酸化を嫌う物質、工業製品などを納めた物である。主に食料品の長期保存に適し、加熱処理をした食品を金属製容器に入れて封をしたもの。保存食の一種である。食料品の場合、広義にはレトルト食品も含まれ、

  • From: 安全な食品 |
  • 2007/09/30(日) 09:51:08

この記事に対するコメント

>元記事見たり、この記事を書いてりゅうちに・・・

私は、シーチキンが食べたくてしょうがなくなったのに。。。
アユーハちゃんは、調べ物してたんだね~(≧▽≦*)
鶏のささみが、名前の由来なんだ、お勉強になりました☆

アユーハちゃんは、シーチキンの倍くらい生きてるんじゃ
なかったっけ???騙されないぞぉ~☆

さほちゃん
シーチキンの倍も生きてりゅんで、ボケ防止のために調べ物ちてみまつた(〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・
>私は、シーチキンが食べたくてしょうがなくなったのに
食べりゅことばかり考えてりゅと、体重がマグロの倍くらいになっちゃうじょ( ̄o ̄;)ボソッ

  • 投稿者: アユーハ
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。